以前発芽した時のアボガド
0

    平成30年12月5日

     

    土に植えたというよりも土の上にアボガドの種を置いて2〜3か月たった頃です。

    ようやく芽が出てきました。

    驚きましたね。

     

    平成31年2月23日

     

    翌年忘れた頃にもう一つの種から芽が出てきました。

     

    前の年の12月に芽を出したアボカドが伸びて来ました。

     

    平成31年4月30日

     

    こんなにも育ちました。

     

     

    もう駄目かと思っていた種からも芽が出てきました。

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 03:32 | comments(0) | - |
    アボガドの植え替え
    0

      2月25日

       

      高積雲(Ac)が出ています。

      お天気は下り坂ですね。

       

       

      9時12分の気温は10.1℃であまり寒くありません。

      ちなみにこの日のさいたま市の最高気温は13.1℃、最低気温は3.2℃でした。

      雨量は1.0mmしかありませんでした。

       

       

      冬の間中、部屋の中に置いてあった鉢植えのアボガドを外に出しました。

       

       

      1年以上植え替えをしていませんでしたので今日は植え替えをします。

       

       

      鉢から抜くと

       

       

      根がこんなに絡まっていました。

       

       

      さぞかし苦しかったことでしょう。

      根を解いて1本ずつに分けました。

       

       

      新しい赤玉土に植え付けます。

       

       

      風で倒れないように支柱を立てます。

       

       

      水をたっぷりかけました。

       

       

      3鉢4本あったアボカドを4鉢に植え替えました。

      風があまり当たらない所に置きたいのですが、

      適当な所がないのでとりあえず玄関脇に置きました。

       

      posted by: 1513neoya | 植物 | 03:12 | comments(0) | - |
      アスパラガスの植え付け
      0

        2月24日

         

        朝から青空が広がっており気持ちがいいです。

         

         

         

         

        画像回転ツール 編集画像

         

         

         

         

        先日購入しておいたアスパラアガスを植え付けます。

         

         

        アスパラガス

         

        一度植えれば毎年収穫できる寿命の長い作物でルチン、

        アスパラギン等を含んでいて栄養価も高い。

        サラダ、炒め物、天ぷらなど幅広く利用できます。

         

         

        アスパラガスの作り方

         

        性 質 日当たりがよい肥えた砂土壌を好みます。根の長さより10

            前後の深さに掘り、覆土は10〜15僂靴討ださい。

        植付け 2月から5月頃に植え付けるのが適期です。苦土石灰で

            酸性土壌を中和して堆肥を多めに土に混ぜます。うね

            幅は1m〜1.2m株間は40儖未砲靴泙后

        肥 料 翌年から春芽の出る前に化成肥料を適量与えます。収

            穫後は収穫できたお礼肥として適量の化成肥料を与え

            ると翌年また元気なアスパラガスが収穫できます。

        収 穫 1年目からも収穫できますが、2〜3年目から本格的に

            収穫しましょう。春先に伸びた若芽は30儖未悩元を

            切り収穫します。気温の上昇とともにどんどん伸びるの

            で、固くならないうちに早めに収穫しましょう。

         

         

        袋から取り出しました。

        2株です。

         

         

        よく見ますと芽が出ています。

         

         

        もう一つにも芽が出ています。

        これは植え付けないと可哀想です。

         

         

        早速畑に穴を掘り苦土石灰を混ぜた後、肥料を入れます。

        肥料は牛糞、鶏糞、油粕、化成肥料です。

         

         

        土と混ぜた後に

         

         

        アスパラガスの根を広げて

         

         

        もう一つも根を広げて並べます。

         

         

        アスパラガス二つ並べた上に

         

         

        芽をちょこっと出して土を被せます。

         

         

        15時10分の気温は14.8℃で暖かいです。

        ちなみにこの日のさいたま市の最高気温は15.5℃で、最低気温は0.8℃でした。

         

        posted by: 1513neoya | 野菜作り | 03:07 | comments(0) | - |
        蒟蒻芋の植え付け
        0

          2月21日

           

          この冬を越した蒟蒻芋です。

          新聞紙に包んで部屋において置きました。

          どの芋も腐りませんでした。

          もう霜は下りないでしょうから今日植え付けます。

           

           

          最も大きい蒟蒻芋です。

          傾けて植え付けます。

          水平にしますと雨水が溜まって腐る原因になってしまいます。

           

           

          次に大きい芋を植えます。

           

           

          だんだん小さい芋になってきます。

           

           

          芽が出てくれることを祈ります。

          種芋の脇には肥料を入れました。

           

           

          posted by: 1513neoya | 野菜作り | 04:53 | comments(0) | - |
          ジャガイモの種芋植え付け終わる。 関東地方春一番
          0

            2月22日

             

            朝から種芋と元肥の穴に土を被せました。

            これで男爵芋の植え付けと施肥が終わりました。

            芽が出るくるのが楽しみです。

            コロナウィルスの影響で孫たちには種芋の植え付けをさせられなかったので

            収穫は是非やらせたいです。

             

             

            夜には雨の予報が出ているので降る前に終えて良かったです。

            でもあまり降りませんでした。

             

             

            9塒29分の気温は10.1℃でした。

            ちなみにこの日(22日)のさいたま市の最高気温は18.7℃、最低気温は5.6℃でした。

            しかも南の風が14.7m/sと強い風が吹いたので春一番となりました。

             

            春一番の定義は

            ・立春から春分の間
            ・日本海に低気圧(低気圧が発達すればより理想的)
            ・関東地方に強い南風が吹き、昇温する
            具体的には東京において、最大風速が8メートル以上、風向は南より(西南西〜東南東)となります。

             

            天気図

                      気象庁防災情報天気図より 令和2年2月22日9時

             

             

            posted by: 1513neoya | 野菜作り | 03:12 | comments(0) | - |
            元肥を入れます。
            0

              2月20日

               

              種芋を入れた穴の脇に新たに穴を掘り、そこに元肥を入れます。

               

              7−10−8−3

              チッソ、リン酸、カリ、苦土有機物

              有機質配合

              ジャガイモ

              馬鈴薯専用肥料

               

               

              配合肥料

              8−8−8

              チッソ リンサン カリ

               

               

              油かす

              5−2−1

               

               

              酵素入り

              醗酵

              牛ふん堆肥

               

               

              袋の中身

               

               

              醗酵粒状

               鶏 ふ ん

               

               

              袋の中身

               

               

              掘った穴に元肥を入れました。

               

               

              元肥を入れた穴の隣には種芋が入っている穴がありますので土を被せます。

               

               

              これで種芋の植え付けと施肥1畝が終わりました。

              今日は腰が痛くなってきたのでここで止めて続きは明日にします。

              無理をせずゆっくりやります。

               

               

              posted by: 1513neoya | 野菜作り | 03:27 | comments(0) | - |
              ジャガイモ種芋の植え付け
              0

                2月20日

                 

                今日は曇りの予報ですが、青空も見えます。

                 

                 

                朝8時47分の気温は6.6℃です。

                ちなみにこの日のさいたま市の最高気温は14.0℃、最低気温は4.9℃でした。

                 

                 

                畑の隅にはラッパ水仙が咲いています。

                 

                 

                畝作りが済んだ畑に

                 

                 

                30儡岾屬某△┠蠅魴,蠅泙靴拭

                 

                 

                昨日切り分けた男爵芋の種芋です。

                もう完全に切り口は乾いています。

                 

                 

                植え穴に種芋を入れました。

                 

                 

                posted by: 1513neoya | 野菜作り | 05:15 | comments(0) | - |
                男爵の種芋を切り分けます。
                0

                  2月19日

                   

                  種屋さんから買ってきたジャガイモの男爵芋です。

                  これまでにメークイーンや北あかり、アンデスも作りましたが、

                  私は男爵がいちばん作りやすいです。

                   

                  男爵 20個

                   

                   

                  男爵 20個

                   

                   

                  男爵 18個 計58個

                   

                   

                  これから切り分けます。

                   

                   

                  この芋は結構芽が出ていますので切り分けるのが難しくありません。

                   

                   

                  ここに包丁を当てて切ります。

                   

                   

                  切ったところです。

                   

                   

                  苦土石灰を切り口に着けます。

                   

                   

                  苦土石灰を着け終わった男爵芋です。

                   

                   

                  日光に当てて切り口を乾かします。

                   

                   

                  切り終えた男爵芋を並べました。

                  これで2月中に植え付けられます。

                   

                   

                  posted by: 1513neoya | 野菜作り | 05:00 | comments(0) | - |
                  ジャガイモの種芋を植え付ける準備 畝作り
                  0

                    2月19日

                     

                    雨水の日に畝を作ろうと畑に出ますと、孫が蒔いた菠薐草が育ってきています。

                     

                     

                    一緒に植えたチューリップの球根からは芽ものぞかせています。

                     

                     

                    朝8時57分の気温は6.5℃で寒いです。

                    ちなみにこの日のさいたま市の最高気温は12.5℃、最低気温は0.7℃でした。

                    風が冷たいです。

                    これだと日本海側は雪ですね。

                     

                     

                    午前中に畝を作りました。

                     

                     

                    北側は畝の長さは2mと短いです。

                     

                     

                    南側は6mの畝を5本作りました。

                     

                    posted by: 1513neoya | 野菜作り | 06:19 | comments(0) | - |
                    雨水
                    0

                      今日2月19日は雨水です。

                       

                      雨水

                                        (曆生活より)

                       

                       

                      雨水(うすい)は、二十四節気の第2。
                      正月中(通常旧暦1月内)。

                      現在広まっている定気法では太陽黄経が330度のときで2月19日ごろ。
                      暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。
                      恒気法では冬至から1/6年(約60.87日)後で2月20日ごろ。

                      期間としての意味もあり、この日から、次の節気の啓蟄前日までである。


                      季節

                      空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ。
                      『暦便覧』には「陽気地上に発し、雪氷とけて雨水となればなり」と記されている。
                      実際は積雪のピークであり、それゆえ、この時節から寒さも峠を越え、衰退し始めると見ることもできる。

                      春一番が吹き、鶯の鳴き声が聞こえ始める地域もある。

                      昔から農耕の準備を始める目安とされてきた。


                      七十二候

                      雨水の期間の七十二候は以下の通り。
                       初候
                        土脉潤起(つちのしょう うるおい おこる) :雨が降って土が湿り気を含む(日本)

                      土脈潤い起こるイメージ画像


                        獺祭魚(かわうそ うおを まつる) :獺が捕らえた魚を並べて食べる(中国)
                       次候

                        霞始靆(かすみ はじめて たなびく) :霞がたなびき始める(日本)

                      霞始めて靆くイメージ画像
                        鴻雁来(こうがん きたる) :雁が北へ渡って行く(中国)
                       末候
                        草木萠動(そうもく めばえ いずる) :草木が芽吹き始める(日本)

                      草木萌え動くイメージ画像
                        草木萠動(そうもく きざし うごく) :草木が芽吹き始める(中国)
                                          (Wikipediaより)

                       

                       
                      雨水(うすい)
                       
                      2月19日頃(令和2年は2月19日)。
                      および啓蟄までの期間。
                      太陽黄径330度
                      立春から数えて15日目頃。

                      空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。
                      草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。
                      春一番が吹くのもこの頃です。
                      しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。
                      三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。

                      地方によっても違うようですが、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれています。
                       

                        
                      三寒四温(さんかんしおん)
                      寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かいということ。
                      これを繰り返しながら、だんだん暖かくなり、春へと向かいます。
                      もともと、中国北部や朝鮮半島の冬の気候を表す言葉で、後に日本に伝わりました。 

                      ・雛人形の飾り付けをしましょう。
                      この日に飾ると良縁に恵まれるといわれています。
                       
                      春一番(はるいちばん)
                      立春から春分までの間に、初めて吹く強い南向きの風(東南東から西南西の風向で8m/s以上)のこと。
                      ※地域によってそれぞれの呼び方もあるようです。

                                          (日本の行事・暦より)

                       

                      posted by: 1513neoya | とはずがたり | 03:23 | comments(0) | - |