カウンター

Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
http://neoya.lomo.jp/
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スナップエンドウの種蒔き
0

    11月15日

     

    櫨(ハゼ)の葉も朝晩冷え込みましたので真っ赤に染まりました。

     

     

    先日、大根の隣の畝を耕して苦土石灰を散布しておきました。

     

     

    苦土石灰を土と混ぜました。

     

     

    肥料として化成肥料(8−8−8)、油粕、鶏糞を撒きました。

     

     

    肥料を土と混ぜました。

     

     

    スナックエンドウの種の入った袋です。

     

     

    袋の裏側を見ますと、種を蒔く時期は温暖地で10月中旬から11月中旬とあります。

     

     

    種を数えますと47粒あります。

     

     

    こちらの皿には44粒あります。

    2畝に蒔きますので種を2つの皿に分けました。

     

     

    肥料を撒いた畝に5〜6粒ずつ蒔いていきます。

     

     

    蒔いた後に土を被せます。

    この時期に蒔くのは初めてです。

    果たして芽が出るでしょうか。

    あんまり早く種を蒔きますと育ち過ぎて寒さにやられてしまう恐れがあります。

    だからと言って温かくなったきた来春蒔きますと、育ちが遅くなってしまい

    収量が少なくなってしまいます。

     

    発芽しましたら2本仕立てにします。

     

     

    15時59分の気温は14.7℃です。

    ちなみにこの日のさいたま市の最高気温は17.1℃、最低気温は7.5℃でした。

    関東地方では、木枯らし1号はまだ吹いていません。

     

     

    posted by: 1513neoya | 野菜作り | 01:52 | comments(0) | - |
    七五三
    0

      今日は七五三です。

       

      七五三(しちごさん)とは、7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う日本の年中行事であり、神社などで「七五三詣で」を行いご報告、感謝、祈願を行う奉告祭。

       

           七五三参りの様子

       

      由来

      天和元年11月15日(1681年12月24日)に館林城主である徳川徳松(江戸幕府第五代将軍である徳川綱吉の長男)の健康を祈って始まったとされる説が有力である。

      11月15日は、子供の成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事(神社庁による)。

      現在では全国で盛んに行われているが、元来は関東圏における地方風俗であった。

      やがてこの儀は京都、大阪でも行われるようになり、だんだんと全国に広まっていった。

       

      日付

      旧暦の15日はかつては二十八宿の鬼宿日(鬼が出歩かない日)に当たり、何事をするにも吉であるとされた。

      また、旧暦の11月は収穫を終えてその実りを神に感謝する月であり、その月の満月の日である15日に、氏神への収穫の感謝を兼ねて子供の成長を感謝し、加護を祈るようになった。

      江戸時代に始まった神事であり、旧暦の数え年で行うのが正式となる。

      神事としては、感謝をささげ祝うことが重要であるとの考え方から、現代では、数え年でなく満年齢で行う場合も多い。

      出雲大社に神が集まるとされる、神在月(他の地方では「神無月」)に、7+5+3=15で15日となり11月15日となったと言う説もあるが、実際には曖昧(そもそも神在月・神無月は旧暦10月のこと)。

      明治改暦以降は新暦の11月15日に行われるようになった。

      現在では11月15日にこだわらずに、11月中のいずれかの土・日・祝日に行うことも多くなっている。

      北海道等、寒冷地では11月15日前後の時期は寒くなっていることから、1か月早めて10月15日に行う場合が多い。

       

       

      各年齢の意味

      現在は「七五三」という名称から、その年齢にやる同じ行事のように捉えられ、そうなりつつあるが、実際には、それぞれの年齢で行う、別々の異なった行事であり、三つの子供の行事を、「七五三」と呼んだため、本来の神事の内容が薄れ、同じ行事のように思われている。

      そのため、現在でも地方によって年齢や祝う内容が異なる。

       

           7歳の少女

       

       

      関東

      発祥とされる関東地方では、以下のように考えられている。

      • 数え年三歳(満年齢二歳になる年)を「髪置きの儀」とし、主に女児が行う(男児が行う例もある)。江戸時代は、三歳までは髪を剃る習慣があったため、それを終了する儀。
      • 数え年五歳(満年齢四歳になる年)を「袴儀」とし、男児が行う。男子が袴を着用し始める儀。
      • 数え年七歳(満年齢六歳になる年)を「帯解きの儀」とし、女児が行う。女子が幅の広い大人と同じ帯を結び始める儀。

      最近では性別問わず三回すべて行う例も散見されるが、これは関連業界の願望であろう。

      奇数を縁起の良い数と考える中国の思想の影響もある。

       

      他の地方

      上方発祥の習俗としては十三詣りがあり、これも徐々に全国に広がりつつある。

      変わった所では福岡県で五歳で「ひもとき」、七歳で「へこかき」(少年)/「ゆもじかき」(少女)(いずれもふんどしや湯文字といった成人仕様の下着を初めて身につける)を行う地区がある。

      三歳=言葉、五歳=知恵、七歳=歯を神から授かることを感謝し、また、三歳、五歳、七歳は子供の厄の一種でもあるという考えが出雲地方にみられる。

       

      品物

      千歳飴

      袋の絵の意味は?

      七五三では、親が自らの子に長寿の願いを込めた「千歳飴(ちとせあめ)」を与えて食べて祝う。

      千歳飴という名称は、「千年」つまり「長い」「長生き」という良い意味があると共に、細く長くなっており(直径約15mm以内、長さ1m以内)、縁起が良いとされる紅白それぞれの色で着色されている。

      千歳飴は、鶴亀(つるかめ)や松竹梅などの縁起の良い図案の描かれた千歳飴袋に入れられている。

       

      由来

      千歳飴は、江戸時代の元禄・宝永の頃、浅草の飴売り七兵衛が売り出し流行した「千年飴」から始まったとされている。

       

      製法

      千歳飴の製法には地方ごとに形状や色が異なる。

      関東の千歳飴は水飴と砂糖を材料とし、鍋の中で140度程度の熱に達するまで煮詰めたのち鍋から取り出して平たく展ばして冷却する。

      硬化しはじめて柔らかい塊状にまとまった飴に均等に空気を混ぜるために飴の塊を棒に引っ掛け、引き伸ばしながら何層にも折り返す製白機と呼ばれる機械に掛ける。

      この工程により透明の飴の中に無数の空気の細い隙間が生じ乱反射して白く見えるようになり、千歳飴独特の舌触りの食感が生まれる。

      触ると火傷するほど熱を帯びた飴の塊を製白機から外し、手または機械で細長く伸ばし、平たい台の上で転がして均等な太さに成形し、適当な長さで切り口が欠けないように包丁を用いて叩くようにして切断する。

      伝統や格式を重んじる菓子屋では以上の手順を経て作った千歳飴を神社に納め、お祓いを受けてから店頭に並べる。

       

      風船

      七五三で風船や綿菓子を与える事もある。

       

      ホテルでのイベント

      埼玉県、千葉県、茨城県南部地方では、七五三のお祝いをホテルなどで結婚披露宴並に豪華に開催する場合もある。

                         (Wikipediaより)

       

      posted by: 1513neoya | とはずがたり | 03:33 | comments(0) | - |
      チューリップの球根
      0

        11月12日

         

        先月購入したチューリップの球根を日に当て乾かしました。

        週末孫が植え付ける予定です。

         

        赤白黄色それぞれ10球ずつです。

        歌詞のように毎年赤白黄色の球根を植え付けてきています。

         

         

        日本人なら、だれでも知っている歌(童謡)があります。
          そう、「チューリップ」です。

        さいた さいた チューリップの 花が

         ならんだ ならんだ    黄色

           どの花みても  きれいだな  

         

        この歌は、東京都世田谷区にすむ近藤宮子さんというおばあさんが、昭和5年(1930年)に作詞したものです。

        「どの花みても/きれいだな」という歌詞について近藤さんは、「なにごとにも良いところがあるものです。

        とくに、弱いものには目をくばりたい、という自分の思いをこめました」と語っています。

        昭5年といえば、すでに日本が悲惨な第二次世界大戦への助走をはじめていたとても不安な時代でした。

        その不安な時代に、近藤さんは、みんなの良いところを見つめあおうという気持ちを、この「チューリップ」の歌に託したのでした。

        だれでも知っている「チューリップ」の歌には、こうしただれにも知られて来なかったようなヒミツがあったのです。

                            

         

                          

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

                         (チューリップ物語より)

         

         

         

         

        画像回転ツール 編集画像

         

         

         

         

        桃色と白のチューリップの球根

         

         

         

         

         

        posted by: 1513neoya | 植物 | 03:38 | comments(0) | - |
        満月
        0

          11月12日

           

          今日は満月です。

          2階のベランダから南東の方向を見ますと、雲一つない晴れ渡った空に

          満月が煌々と光っています。

           

           

          19時03分 月齢15.267

           

           

          輝面比 99.978%

          新しいカメラ(Canon G3X)ですと、月面の様子が分かります。

          これまでのカメラですとぼやけた画像した撮せませんでした。

           

           

          posted by: 1513neoya | 自然の事物・現象 | 02:53 | comments(0) | - |
          蒟蒻芋の掘り出し
          0

            11月7日

             

            掘り出した蒟蒻芋です。

            2年生か3年生です。

            親芋から伸びているのが生子となります。

             

             

            右の蒟蒻芋は3年生か4年生です。

             

             

            これは2年生か3年生の蒟蒻芋です。

             

             

            これらは生子と言われる1年生の蒟蒻芋です。

             

             

             

             

            画像回転ツール 編集画像

             

             

             

             

            蒟蒻芋を掘り出した後の畝です。

            来年は連作を避ける為に違う場所に植え付けようと思います。

             

            posted by: 1513neoya | 野菜作り | 03:21 | comments(0) | - |
            東日本実業団対抗駅伝競走大会 結果
            0

              東日本実業団対抗駅伝競走大会 結果

               

               1.3:41:52  コニカミノルタ

               2.3:42:30  Honda

               3.3:43:55  JR東日本

               4.3:43:56  ヤクルト

               5.3:43:58  GMOアスリーツ

               6.3:44:08  日立物流

               7.3:44:36  カネボウ

               8.3:44:36  SUBARU

               9.3:44:41  小森コーポレーション

               10.3:45:56  警視庁

               11.3:46:52  プレス工業

               12.3:46:53  コモディイイダ

               13.3:46:58  八千代工業

               14.3:47:45  NDソフト

               15.3:47:55  埼玉医科大学G

               16.  3:48:14  サンベルクスA

               17.3:48:50  富士通

               18.3:50:07  自衛隊体育学校

               19.3:51:41  ラフィネグループ

               20.3:58:21  新電元工業

               21.  3:59:53  サンベルクスB

               22.  4:05:39  NTT東京

               23.  4:07:56  TRACK TOKYO

               24.  4:13:32  JP日本郵政グループ東京

               25.  4:15:35  東京消防庁

               26.  4:20:42  第1空挺団

               27.  4:22:05  東京都庁

               

              上位12チームが令和2年元旦に群馬県で行われます全日本実業団対抗駅伝競走大会に出場できます。 

               

              posted by: 1513neoya | とはずがたり | 03:31 | comments(0) | - |
              東日本実業団対抗駅伝競走大会 第2グループから最後尾
              0

                11月3日

                 

                テレビ中継 第2号車 

                 

                 

                27番 サンベルクスB

                 

                 

                20番 新電元工業

                 

                 

                20番 新電元工業

                 

                 

                25番 TRACK TOKYO

                 

                 

                19番 NTT東京   24番 東京都庁


                 

                19番 NTT東京   24番 東京都庁

                 

                 

                23番 JP日本郵政グループ東京

                 

                 

                22番 東京消防庁

                 

                 

                21番 第1空挺団

                 

                 

                パトカー

                 

                 

                最後尾

                 

                 

                薄日が射してきました。

                 

                この日のさいたま市の最高気温は18.7℃、最低気温は12.6℃でした。

                 

                posted by: 1513neoya | とはずがたり | 03:26 | comments(0) | - |
                東日本実業団対抗駅伝競走大会 先頭集団
                0

                  11月3日

                   

                  先頭集団がやってきました。

                   

                   

                  ゼッケン10番 八千代工業  4番 Honda  3番 SUBARU

                  7番 ヤクルト  

                    

                   

                  1番 富士通  18番 埼玉医科大学G  9番 日立物流

                   

                   

                  6番 小森コーポレーション  12番 サンベルクスA  26番 GMOアスリーツ

                   

                   

                  2番 カネボウ

                  残念ながら他のゼッケンは見えません。

                   

                  posted by: 1513neoya | とはずがたり | 05:34 | comments(0) | - |
                  立冬
                  0

                    今日は立冬です。

                     

                    立冬(りっとう)は、二十四節気の第19。
                    十月節(旧暦9月後半から10月前半)。

                    現在広まっている定気法では太陽黄経が225度のときで11月7日ごろ。
                    恒気法では冬至から7/8年(約319.59日)後で11月6日ごろ。
                    暦ではそれが起こる日だが、天文学ではその瞬間とする。

                    期間としての意味もあり、この日から、次の節気の小雪前日までである。

                     

                    季節

                    秋が極まり冬の気配が立ち始める日。
                    『暦便覧』では、「冬の気立ち始めて、いよいよ冷ゆれば也」と説明している。
                    言い換えれば秋の極みともいえ,実際はまだ秋らしい気配で紅葉の見時はまだ。

                    秋分と冬至の中間で、昼夜の長短を基準に季節を区分する場合、この日から立春の前日までが冬となる。

                     

                    七十二候

                    立冬の期間の七十二候は以下のとおり。
                     初候
                      山茶始開(つばき はじめて ひらく) : 山茶花が咲き始める(日本)

                    山茶始開(つばきはじめてひらく)イメージ画像
                      水始氷(みず はじめて こおる) : 水が凍り始める(中国)
                     次候
                      地始凍(ち はじめて こおる) : 大地が凍り始める(日本・中国)

                    地始凍(ちはじめてこおる)イメージ画像
                     末候
                      金盞香(きんせんか さく) : 水仙の花が咲く(日本)

                    金盞香(きんせんかさく)イメージ画像
                      野鶏入水為蜃(やけい みずにいり おおはまぐりと なる) :

                                   雉が海に入って大蛤になる(中国)

                                        (Wikipediaより)

                     

                     

                    立冬
                    11月8日頃(令和元年は11月8日)。
                    および小雪までの期間。
                    太陽黄径225度。
                    霜降から数えて15日目頃。

                    立冬とは、冬の始まりのこと。
                    「立」には新しい季節になるという意味があり、立春、立夏、立秋と並んで季節の大きな節目です。
                    ※これらを四立(しりゅう)といいます。

                    朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃。
                    木枯らし1号や初雪の便りも届き始めます。
                    立冬を過ぎると、初霜が降りて冬の佇まいへと変わります。

                    この日から立春の前日までが冬。

                     

                    茶の花(ちゃのはな)写真


                    木枯らし・凩
                    晩秋から初冬にかけて吹く、冷たくやや強い風。
                    気象的には、10月半ばから11月末にかけて西高東低の冬型の気圧配置の時、最大風速8m/秒以上の西北西から北向きの風のことをいいます。
                    「凩」という文字には、風が吹くたび葉が落ちるため、木を枯らしてしまう風という意味があります。

                     

                    ritto1

                     

                    季節の言葉
                    時雨(しぐれ)

                    晩秋から初冬にかけて降る通り雨のこと。
                                        (日本の行事・暦より)

                     

                    posted by: 1513neoya | とはずがたり | 05:02 | comments(0) | - |
                    東日本実業団対抗駅伝競走大会 まだ団子状態
                    0

                      11月3日

                       

                      TV中継車が見えて来ました。

                       

                       

                      ヘリコプターは飛んでいないし、アンテナも屋根には付いていません。

                      考えてみると電波を飛ばす必要がないんですね。

                      今日のテレビ番組表には出ていませんでした。

                      後で分かったことですが、翌日録画を放映するようです。

                       

                       

                      選手が見えて来ました。

                      団子状態です。

                      8時に県庁をスタートしたのでまだ離れていないわけですね。

                      今は8時27分です。

                       

                      posted by: 1513neoya | とはずがたり | 05:22 | comments(0) | - |