皇帝ダリア
0

    11月8日

     

    夏を思わせる雲ですね。

    ここ数日陽気がいいもんですから半袖で過ごしています。

     

     

    皇帝ダリアが咲きました。

    今年は台風がいくつもやってきたので心配でした。

    花が咲くまで茎が折れなかったのは初めてかもしれません。

     

     

    誰が皇帝ダリアと名付けたのか分かりませんが、やはり皇帝の風格がありますね。

     

    木立ダリア

    (きだちダリア)
    (こだちダリア)
    
    
     (皇帝(こうてい)ダリア)
    
     (Tree Dahlia)
    

     

    ・菊科。
    ・学名
     Dahlia imperialis
     Dahlia : ダリア属
     imperialis : 皇帝の、威厳のある

     Dahlia(ダリア)は、18世紀のスウェーデンの植物学者の「Dahl ダールさん」の名前にちなむ。

     

    ・メキシコ地方原産。
    ・背が高い。
    ・秋深い11、12月頃に、ピンク色の花をいっぱい咲かせる。
    ・「木立」を「きだち」と読むこともあるがこの木の場合は「こだち」と読むことが多いようだ。

    ・別名
    「皇帝(こうてい)ダリア」

                        (季節の花300より)

     

     

    陽に当てて蒟蒻芋を乾かしましたので家の中にしまいます。

    この芋は寒さに弱いので家の中で冬を越します。

    来年、畑に植え付けて大きく育てます。

     

     

    8時19分の気温は、15.2℃です。

    ちなみにこの日のさいたま市の最高気温は20.9℃、最低気温は11.5℃でした。

     

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 04:25 | comments(0) | - |