カウンター

Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
http://neoya.lomo.jp/
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
秩父夜祭 宮地屋台 曳き踊りが終わって
0

    平成22年12月3日

     

    曳き踊りが終わりました。

     

     

    立方さんが屋台から降りて来ました。

    あの狭い急な梯子から着物姿でよく降りられましたね。

     

     

    三味線の方も降りて来ました。

     

     

    立方さんに色々とお世話をしていた方です。

     

     

    屋台が神門から動きます。

    屋台の後ろ幕は猩々です。

     

    宮地屋台後ろ幕・題材は猩々酔舞(中国神話)
    秩父屋台・笠鉾(六台)最古の歴史を有する宮地屋台後ろ幕(羅紗地・ラシャ)

    題材『猩々酔舞』酒の神様と言うべきか?酒を振舞っても!振舞っても!甕の中の酒は無くならない!と言う中国神話。

    能の演目にもある、おめでたい神話である。

    秩父屋台後ろ幕では唯一江戸系とは一線を画した存在と異色を放つ幕である。

    注目すべき点は、江戸時代鎖国をしていた日本では東インド会社を通じ長崎の出島から僅かに輸入された羅紗地は、現代人が想像するより遥かに高価な舶来品で財力がないと購入出来なかった。

                        (yahooより)

     

    秩父祭 宮地屋台旧部品

        (秩父市教育委員会より)

     

     

     

    ゆっくりと屋台が神門から下がります。

     

    posted by: 1513neoya | とはずがたり | 04:36 | comments(0) | - |