黒豆を煮る準備
0

    今年は孫たちが6日に来るのでそれに合わせて黒豆を煮ようと準備を始めました。

    いつの年でしたか黒豆が手に入らなくて自宅で煮ることが出来ませんでした。

    仕方なくスーパーで出来合いを買ってきたのですが、どうも味がいまいちでした。

    それ以来毎年黒豆を煮ています。

    色々な方法で煮ましたが、TVで土井善晴さんの「前の晩から煮汁につけておく」という方法が理にかなっていると思い、その方法で煮ましたら美味しかったのでそれ以来前の晩から煮汁につけておく方法で作っています。

     

     

    1月4日

     

    手撰り豆

    兵庫県産

    丹波黒

      黒大豆

     皮割れが少なくふっくらと煮上がる

     粒が大きく風味のよい黒豆です。

     

    何年か前でしたか、丹波黒豆が手に入らなくて北海道産を使ったのですが、

    あまり美味しくなかったので是が非でも丹波産を手に入れるようにしています。

     

     

    20時54分の室温は10.2℃あります。

    いつもと違いそんなに台所は寒くはありません。

    もちろん暖房はありません。

     

     

    丹波黒は、丹波地方発祥の黒大豆の品種名です。

    現在は、丹波地方以外の地域でも栽培されています。

    丹波黒黒大豆の煮方

    材料

    丹波黒黒大豆・・・・・・200g

    砂糖・・・・・・・・・・160g

    食塩・・・・・・・・小さじ1弱

    しょうゆ・・・・大さじ1・1/2

    重曹・・・・・・少々(約1g)

    水・・・・・4カップ(800ml)

    さし水・・・1カップ(200ml)

    ※調味料はお好みにより加減してください。

    作り方

    黒大豆は水でそっと洗い、ざるにあげて水気を切ります。

    厚手の深鍋に水を入れ、沸とうしたら火を止めてすぐに砂糖、食塩、しょうゆ、

     重曹を入れて混ぜた後、熱いうちにも入れてふたをし、一晩おきます。

    翌日を中火にかけ、沸とうしたら泡とアクをとり、2回に分けて差し水をし、

     落としぶたをしてごく弱火で煮汁がひたひたになるまで5〜7時間ゆっくり

     煮詰めます。

    ※弱火で煮ても、煮汁から豆の表面が出ているとしわの原因になりますので、

     適量のさし水を随時追加してください。

     

     

    黒大豆です。

     

     

    軽く水で洗い

     

     

    すぐざるに上げました。

    ここで水を吸わせてしまいますと煮汁が入りませんので短時間で洗います。

     

     

    1年ぶりの鉄釘です。

     

     

    包みを開けますと錆びた鉄釘が出てきました。

    軽く洗ってまた包んでおきました。

     

     

    重曹です。

    もう何年も使っています。

     

     

     

     

    posted by: 1513neoya | 料理 | 03:51 | comments(0) | - |