教王護国寺(東寺) 毘沙門堂
0

    お遍路に行く前に氏神様(武蔵一宮氷川神社)、檀家寺(普門院)をお詣りし、

    京都の東寺に行って挨拶をします。

    そして、お四国八十八箇所霊場を廻ります。

    結願しましたら善光寺、高野山にお礼参りをします。

     

    平成22年3月20日

     

    桜が開きかけています。

     

     

    弘法大師 

     

    都七福神 

       毘沙門天 

     

    第八番札所 西国愛染明王霊場 

     

     

       毘 沙 門 堂 江戸時代

     天慶二年(939年)平将門の乱の際、都の守護

    神として羅城門に安置されていた兜跋毘沙門

    天立像(現宝物館・国宝)を天元元年(978年)7月

    9日大風にて羅城門が倒壊の後、東寺に移し

    食堂に安置したりしたが、文政五年(1822年)現

    在の堂を建立してお祀りした。創建千二百年

    記念事業で平成六年(1994年)に修復された。

     

     

    弘法大師

     

     

    毘沙門堂

     

     

    蒼い扁額が見えます。

     

     

    蒼い扁額が三つ並んでいます。

     

     

    大きくして見ましょう。

     

     

    愛染明王

     

     

    元羅城門本尊

    兜跋毘沙門天王

     

        (東京国立博物館研究情報アーカイブスより)

     

     

     

    不動明王

     

     

    毘沙門天

     オン ベイシラマンダヤ ソワカ

     

     

    毘沙門堂

     

     

    反対側に廻ってみました。

     

     

    不動明王像(国宝・秘仏)

     

     弘法大師御作で、大師の念持仏と伝

    えられる。大師が御入定のため高野山

    へ向かわれた際、蓮花門まで見送られ

    た伝説がある。秘仏とされ、平安末期

    の第四十二世東寺長者、寛信師が像の

    光背を修繕したところ、すぐ入寂した

    ため、以来一切御開帳が無い。一方で

    は強い御利益があると厚く信仰を集め

    現在、正月と毎月二十一日に護摩供養

    が行われる。

     

     

    国宝秘仏不動明王護摩供修法

     

    posted by: 1513neoya | 歩きお遍路 | 03:13 | comments(0) | - |