教王護国寺(東寺) 安産不動明王 三面大黒天
0

    お遍路に行く前に氏神様(武蔵一宮氷川神社)、檀家寺(普門院)をお詣りし、

    京都の東寺に行って挨拶をします。

    そして、お四国八十八箇所霊場を廻ります。

    結願しましたら善光寺、高野山にお礼参りをします。

     

    平成22年3月20日

     

    親子四人が手を合わせています。

     

     

    安産不動明王

     

    不動明王(安産祈願)

     

    ノウマク サマンダ バザラダン センダマカロ

    シャダ ソハタヤ ウンタラタ カンマン

     

     

    次に親子四人は大黒様に手を合わせます。

     

     

    三面大黒天

     

     

     ( 三 面 大 黒 天 )

     

     大黒天は大地の神で、大地は糧を表し

    土は槌で表され、それを振ると福寿円満

    が訪れます。毘沙門天は四天王の北方の

    守護神で、財宝を司る神です。弁財天は

    インドでは河の神で、弁舌、音楽、技芸

    上達の神です。

     その三体の天神が合体したものが三面

    大黒天で、東寺・大黒堂にお祀りされて

    いるのは、お大師様作の像と伝えられて

    います。我々の誓願をことごとく成満し

    お救い頂けるこの三面大黒天と御縁を結

    ばれ、無上の大功徳の霊験をお授かり下

    さい。

     大黒天、毘沙門天、弁財天、三尊の

     ご利益が一度に授かれます。

     

     

    綺麗なお花が供えられています。

     

     

    三面大黒天

     

    大黒天

     オンマカ キャラヤ ソワカ

     

    posted by: 1513neoya | 歩きお遍路 | 02:18 | comments(0) | - |