第4番札所 黒巌山 遍照院 大日寺に向けて 振袖地蔵 
0

    平成22年3月21日

     

    右 ふじ○

     

     

    小さな祠が二つ並んでいます。

     

     

    名前が見られません。

     

     

    こちらの祠にも名前が見られません。

     

     

      振 袖 地 蔵

     

     今から約四百年前、板西城(板野町古城)の

    城主であった赤沢信濃守の娘「カヨ」を供養す

    るために建てられたお地蔵さんです。

     天正十年(1582)、中富川の合戦で信濃

    守が討ち死にしたとき、幼い姫カヨは、母親と

    侍女とともに逃げましたが、母親は自害し、カ

    ヨと侍女は、このあたりで、土佐方の兵士に斬

    り殺されました。

     命の短かかったカヨ姫を哀れに思った村人た

    ちが、振袖姿の地蔵尊を造り、まつりました。

     後に「振袖地蔵」、「カヨ地蔵」とも呼ば

    れ、子どもを守るお地蔵さんとして、親しまれ

    ています。

           平成一七年(2005)七月

             板 野 町 教 育 委 員 会

     

     

    明治四拾壱戊申年五月吉日

     

    奉四國西國

     神社佛閣  遍禮供養

     

    信濃國北安曇郡神城村関口信善

     

    posted by: 1513neoya | 歩きお遍路 | 04:20 | comments(0) | - |