第4番札所 黒巌山 遍照院 大日寺に向けて 四国へんろみちの案内板
0

    平成22年3月21日

     

    高速道路の下をくぐるとへんろ道の紅いシールや案内があります。

     

     

    山道ですね。

     

     

    明治十三年

     

    地蔵菩薩

     

    紀州那賀郡

     

     

    奉供養

     

     

    雨が降っていると滑るでしょうね。

     

     

    お大師さまの

       通られた道

       鯖大師沙門明善

     

     

    また追い抜かれました。

    他の方はとにかく歩くのが速いんです。

     

     

        四 国 へ ん ろ み ち

     「へんろ道」とは、約1200年前に弘法大師が開いたと伝え

    られている88ヶ所の霊場を結ぶ道で、お遍路さんが通る道という

    ことで、いつしか「へんろみち」と呼ばれるようになったものです。

     板野町那東から黒谷にかけての「へんろみち」は、昔をしのぶこ

    とができる数少ない貴重な区間です。路傍には江戸時代末期から明

    治時代にかけて作られた道標や墓標類が沢山残されており、その頃

    から盛んに霊場巡りが行なわれていたことを物語っています。

                 四国のみち 環境庁 徳島県

     

     

           橋 乃 法

     

    下の文字は佛以外ほとんど読めません。

     

    posted by: 1513neoya | 歩きお遍路 | 02:20 | comments(0) | - |