羽田空港での見送り その6
0

    5月14日

     

    スタッフが飛行機から離れます。

     

     

    飛行機に正対しています。

     

     

    お辞儀をしていますね。

     

     

    10時46分 飛行機が動き始めました。

     

     

    右に曲がりますよね。

     

     

    さてどの窓からこっちを見ているのかな。

     

     

    この時は分かりませんでしたが、残念なことに座席は窓側ではなく真ん中でした。

     

     

    右に曲がって誘導路に行きます。

     

     

    少しではありますが、徐々に動いています。

     

     

    それでも歩くよりは速いでしょうね。

     

     

    上の飛行機も動いていますね。

     

     

    もう少しで誘導路に入ります。

     

     

    上の飛行機はもう既にいなくなりました。

     

     

    左に曲がります。

     

     

    これから滑走路に向かいます。

     

     

    さてどの滑走路から飛び立つのでしょうか。

     

     

    左にありますB滑走路には、次から次へと飛行機が着陸してきています。

     

     

    建物の影に隠れてしまいます。

    目の前のA滑走路からは他の飛行機がどんどん離陸しています。

     

     

    羽田空港滑走路の空港平面図

     

       (羽田空港の離陸・着陸の概要 空港平面図より)

     

    ○羽田空港の滑走路(空港平面図)について
    解説
    羽田空港の滑走路についてです。
    現在は4本の滑走路がありA〜Dの名前が付いています。
    各滑走路には向いている方位により角度の百と十の位で表現されています。
    進入位置により2つの角度数字が付けてあり、その2つは当然18(180度)違います。
    同じ方角の滑走路がある場合は左側がL(left)、右側がR(right)と区別されています。
    A滑走路−角度は「34L」と「16R」
    B滑走路−角度は「22」と「04」
    C滑走路−角度は「34R」と「16L」
    D滑走路−角度は「23」と「05」

     

    posted by: 1513neoya | | 03:07 | comments(0) | - |