明治神宮御苑
0

    6月13日

     

    明治神宮御苑

    (神宮の宮の文字は正しくは、呂の文字のノがありません)

     

    江守賢治『解説字体辞典』は、「宮」の字は、甲骨文以来、「ノ」を入れずに書くのが通常であり、『説文』や『康煕字典』が「ノ」を入れる字体を採用したのが異例であるとする。

    一方、明治神宮の公式サイトは、「ノ」は、建物(「ロ」)と建物(「ロ」)を繋ぐ「廊下」を表し、古くは建物と建物の間に廊下はなかったので「ノ」を入れなかったが、廊下が作られるようになってから「必然的」に「ノ」を入れるようになったとする。

                        (Wikipedia注釈より)

     

    頂いた明治神宮の御朱印には、「ノ」がありません。

     

     

     

     

    画像回転ツール 編集画像

     

     

     

              御朱印

     

     

     

      明 治 神 宮 御 苑

     

    明治天皇御製

     うつせみの代々木の里はしづかにて

      都のほかのここちこそすれ

     

     この御苑は江戸時代の初めから大名

    加藤家、井伊家の下屋敷の庭園であり

    ましたが、明治初年皇室のご料地と

    なり、明治天皇の思召により所々模様

    替えがなされ、昭憲皇太后にはたび

    たび行啓になられた由緒深い名苑

    であります。

    面積は約八三、000平方米(二万五千

    坪余)で武蔵野特有の面影を残

    した苑内には、隔雲亭、御釣台、四阿

    南池、菖蒲田、清正井などがあり四季

    折々の眺めは誠に趣があり、殊に六月

    に咲き競う御祭神ご遺愛の花

    菖蒲の美しさは格別です。

     

     

    御苑

     

    清正井 きよまさのいど

     

     

     

    花 菖 蒲

     

     

    明治神宮御苑

     

     

              入場券

     

     

     

     

    画像回転ツール 編集画像

     

     

     

             入場券裏

     

            明治天皇御製

       うつせみの代々木の里はしづかにて

       都のほかのここちこそすれ

     

             六月

           花 菖 蒲

     

    神宮神域の維持・管理のためご強力頂きありがとうございました

                      明治神宮

     

    posted by: 1513neoya | とはずがたり | 02:37 | comments(0) | - |