百日紅(サルスベリ)
0

    7月2日

     

    今年も百日紅の花が咲きました。

     

     

    我が家には桃色と白色とこの紫色の三種類の百日紅があります。

    桃色と白色の花はこれから咲くことでしょう。

     

     

    百日紅 (さるすべり)

    (「猿滑」とも書く)(Crape myrtle)
    
    

     

    ・禊萩(みそはぎ)科。
    ・学名
     Lagerstroemia indica
     Lagerstroemia : サルスベリ属
     indica : インドの

     Lagerstroemia(ラジェルストレミア)は、18世紀のスウェーデンの生物学者で、

     植物学者リンネの友人の「Lagerstroum さん」の名前にちなむ。

     

    ・開花時期は、 7/15 〜 10/15頃。
    ・中国原産。

    ・「約100日間、ピンクの花を咲かせる。」のが名前の由来。
     約3ヶ月間、夏から秋まで咲き続ける。
     実際には、一度咲いた枝先から再度芽が出てきて花をつけるため、

     咲き続けているように見える。
     花はしわしわの形。白い花もある。

    ・「猿滑」とも書く。
     ”幹がスベスベで、猿も登れない” ところから。
     スベスベの樹皮♪

     

    サルスベリ

    ・花は夾竹桃(きょうちくとう)と同じような時期に咲く。
    ・秋になると、早めに落葉する。


    ・「百日紅
      ややちりがての 小野寺」
              与謝蕪村(よさぶそん)

    ・「さるすべり
      寺中おほかた 見えにけり」
              炭太祇(たんたいぎ)

    ・「散れば咲き
      散れば咲きして 百日紅
              加賀千代女(かがのちよじょ)

    ・「炎天の
      地上花あり 百日紅
               高浜虚子(たかはまきょし)

                        (季節の花300より)

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 04:23 | comments(0) | - |