カウンター

Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
http://neoya.lomo.jp/
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
明治神宮御苑 七小町 神代の昔 大鳥毛
0

    引き続き明治神宮御苑で撮した花菖蒲を載せていきます。

    解説に加茂花菖蒲園花菖蒲データベース等を添えています。

     

    6月13日

     

     

     

     

     

    七小町

     

     

     

     

    七小町   ななこまち   NANA KO MACHI

    江戸系  中生   薄青紫に白吹き掛け絞りの平咲き六英花。

    花径はおよそ16cm程度の中輪。
    草丈は100cmを越す。

    性質は丈夫で繁殖は普通。

    江戸花菖蒲の古花の一つで、一般には上写真の花が七小町とされているが、下の写真の、淡青地に紫絞りの花が七小町となっているところもある。

    江戸古花のうちでは一般的でよく普及している品種だが、爽やかな色彩で古風な飾らない良さがある。

                   (加茂花菖蒲園花菖蒲データベースより)

     

     

     

     

     

     

    神代昔

     

     

     

    神代の昔   かみよのむかし   KAMIYO NO MUKASHI

    江戸系  晩生   白地に藍色脈が入り、芯が藍紫に染まる六英。

    平咲きから椀咲きになる。

    花径は約16cm程度の中輪。

    草丈は1mを越す高性種で、性質は普通だが繁殖がやや悪い。

    おそらくは江戸時代後期に作出された古花で、花形と色彩の配色がすばらしい江戸の粋花。

    雑多な集団と言われる江戸花菖蒲の中で、いちばん江戸らしさを感じさせる品種の一つと言って良いと思う。

    当園では昔から保存していたが、例えば堀切菖蒲園や明治神宮、平泉の毛越寺など、江戸花菖蒲の古花が多く保存されている園でも保存されていない。

    またはしていなかった品種である。

    やや繁殖が悪いが、種苗会社の通販カタログなどにも紹介してきたので、今は割と普及している品種だと思う。

                   (加茂花菖蒲園花菖蒲データベースより)

     

     

     

     

    大鳥毛

     

     

    大鳥毛   おおとりげ   OTORIGE

    江戸系   薄い紅紫地に濃紅紫の細脈が密に入る三英花。

    花径はおよそ16cm程度の中輪。
    草丈は100cm以上に高く伸びる。

    性質、繁殖ともに普通。

    江戸花菖蒲の古花の一つで、「小高園来歴」に「松平菖翁作の逸品」とある。

    菖翁花であるかは不明だが、堂々と咲く良花である。

    栽培は少ない。

                   (加茂花菖蒲園花菖蒲データベースより)

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 03:25 | comments(0) | - |