明治神宮御苑 清正井 冷たい水
0

    6月13日

     

    清正井に近付きますと、並んで待つ人があまりいないようなので良かったです。

     

     

    真新しい孟宗竹ですね。

     

     

    都合により

    飲用を禁止します

     

    明治神宮社務所

     

    以前は飲みましたが、今は駄目なんですね。

     

     

    今も綺麗な水が湧いています。

    冷たい水です。

     

     

    何かで読みましたが、特殊な工法で作られているようです。

     

     

        清正井の横穴(角度を変えて見ると横穴が見える)

     

    1年を通して絶えず水をたたえていた「清正井」ですが、大正12年(1923)の関東大震災の後には大雨になると白濁するようになり、また、昭和8年(1933)の大干ばつの際にはとうとう一時的に湧水が止まってしまいました。

    そこで、昭和13年(1938)、修復工事を行うこととなり、同時に水源調査が行われました。

    昭和初期のこの調査の結果では、以下のようなことが判明しています。

     ●「清正井」が本当に「横井戸」であること

     ●水源は現在の本殿倉庫の辺りの浅い地下水であること

     ●井戸の水は水源から流れが2方向に分かれ、井戸の上方の斜面を通り、井戸に湧き出していること
       (自然な湧水であること)

    東京都内では、自然な湧水の井戸というのは大変珍しいとのことです。

    通常の井戸は、地面に対して真下に掘ります。

    横井戸とは、横向きに井戸を掘り進める特殊な掘り方をした井戸です。

    また、現在、東京都の調査では、以下のようなこともわかっています。

     ●水温は1年を通して15℃前後に安定

     ●水量は毎分60リットル程度

    以上のように現在では毎分、60リットルも湧き出ることから御苑にある花菖蒲園の水源にもなっています。

                        (明治神宮HPより)

     

     

    待ち受け画面に撮しています。

     

     

    上がる頃には混んできました。

    以前はパワースポットとして注目されていましたが、

    今はそのブームも去って穏やかになっています。

    良かったです。

     

     

    posted by: 1513neoya | とはずがたり | 03:20 | comments(0) | - |