明治神宮 水石展 その7
0

    6月13日

     

    皐月(旭の光) 樹齢約150年

     

     

    伊予石

     

     

    楓 樹齢約100年

     

     

    拝殿と楠です。

     

     

    東神門から水石展が行われています回廊です。

     

     

    回廊

     

     

    回廊から南神門です。

     

    楼門(ろうもん)とは、寺社などの入口にある、上層部分に高欄つきの縁をめぐらした、2階建ての門のことです。

    明治神宮は、大正9年に創建されました。

    しかし、昭和20年4月13日〜14日のアメリカ軍機による空襲のためほぼ焼失し、現在まで創建当初の建物が残っているのは、南神門(楼門)とその手前にある宿衛舎(しゅくえいしゃ)、そして本殿や拝殿を取り囲む廻廊の一部のみとなっています。

                        (明治神宮HPより)

     

     

     

    posted by: 1513neoya | とはずがたり | 03:18 | comments(0) | - |