明治神宮 葡萄酒樽
0

    6月13日に訪れた明治神宮 御苑 花菖蒲の続きを載せます。

     

     

     

    御朱印を戴いた後、参道を歩いて行きますと

     

     

    樽が積まれていました。

     

     

     奉献 葡萄酒樽について

     

    明治天皇御製

     よきをとりあしきをすてて外國に

           おとらぬくにとなすよしもがな

     

    「和魂洋才」を旨とし、わが国の伝統のこころを

    守りつつ、西洋の優れた文物を採り入れた明治時

    代。御在位中、まさに国民の模範となって近代化

    を推し進められた明治天皇は、断髪、洋装をはじ

    め、衣食住の様々な分野において西欧文化を積極

    的に採り入れられました。食文化においても率先

    して洋食をお召し上がりになり、西洋酒としては

    特に葡萄酒をお好みになられました。

    ここに奉供されております葡萄酒樽は、ブルゴー

    ニュ東京事務所代表でブルゴーニュ名誉市民、シ

    ャトー・ドゥ・シャイイホテル・オーナーでもあ

    る佐多保彦氏の呼びかけにより、葡萄酒産地とし

    て名高いフランス共和国ブルゴーニュ地方は醸造

    元各社より献納されたものであります。ご縁によ

    り遠く海を越えご奉献頂いた方々に衷心より感謝

    を申し上げますとともに、御祭神の世界友好への

    深い御心を戴き、わが国とフランスとの親交が一

    層深まりますよう祈念致します。

                   明 治 神 宮

     

    posted by: 1513neoya | とはずがたり | 04:15 | comments(0) | - |