明治神宮 今月の明治天皇 御製  昭憲皇太后 御歌
0

    6月13日

     

    今月の明治天皇 御製 昭憲皇太后 御歌

     

    【南手水舎奉掲】

       

       御製 早苗 (明治十八年)

     

    雨ふりて水ゆたかなる小山田に

      うゑたる苗のいろのすずしさ

     

     雨が降り、水が満ちている山間の田に

     植えた苗の色のなんと涼しげなことでしょう

     

     

     

       御歌 梅雨勝 別声三十七年)

     

    さみだれの夕ばれしたるそらみれば

      虹のかけはしあらはれにけり

     

     夕方に晴れあがった梅雨の空を見ると虹の架け橋があらわれました

     

     

     

     

    【東手水舎奉掲】

     

      御製 梅雨勝 別声四十一年)

     

    人みなのこころの雲もはれにけり

      さみだれやみてにほふ朝日に

     

     

      御歌 花菖蒲 (明治二十年)

     

    かくれ沼のありとしられて夏草の

      しげみにまじる花あやめかな

     

     

     

     

    【西手水舎奉掲】

     

      御製 紫陽花 (明治四十四年)

     

    うつろふとみればさかりになりけり

      まがきがもとのあぢさゐの花

     

     

      御歌 螢 (明十二年以前)

     

    若苗の露にすがるは里の子に

      おはれしよひの螢なるらむ

     

     

     

    御製(ぎょせい)は天皇陛下が、御歌(みうた)は皇后陛下がおつくりになられた和歌を意味します

     

    posted by: 1513neoya | とはずがたり | 03:21 | comments(0) | - |