原宿駅 改良工事
0

     

    代々木競技場の最寄り駅となる山手線原宿駅。

    新駅舎の建造、臨時ホームを改築したホームの増設などが行われています。

     

    山手線原宿駅、渋谷寄りの様子。西側にある臨時ホームを改良し、外回り列車専用のホームにする工事が進んでいます。写真の列車は外回り。外回り列車の乗り降りは、現在は進行方向右側ですが、専用ホームができると同左側に変わります。

     

    山手線原宿駅、渋谷寄りの様子。

    西側にある臨時ホームを改良し、外回り列車専用のホームにする工事が進んでいます。

    写真の列車は外回り。

    外回り列車の乗り降りは、現在は進行方向右側ですが、専用ホームができると同左側に変わります。

     

    臨時ホームは3番線として、主に明治神宮の初詣客向けに使われてきました。その臨時ホームを解体したうえで、新しいホームが造られています。ホームドアも整備されます。

     

    臨時ホームは3番線として、主に明治神宮の初詣客向けに使われてきました。

    その臨時ホームを解体したうえで、新しいホームが造られています。

    ホームドアも整備されます。

     

    原宿駅南側に架かる神宮橋から見た駅の様子。右側の用地では、鉄骨造り2層の新しい駅舎を建てるための準備が進められています。新駅舎建設にともない、現行の駅舎はなくなるため、橋からの眺めも2年後には大きく変わることでしょう。

     

    原宿駅南側に架かる神宮橋から見た駅の様子。

    右側の用地では、鉄骨造り2層の新しい駅舎を建てるための準備が進められています。

    新駅舎建設にともない、現行の駅舎はなくなるため、橋からの眺めも2年後には大きく変わることでしょう。

     

    新しい駅舎は、線路をまたぎ、現ホームと工事中の臨時ホームの南側上部にわたる範囲で建設。ホームの南端には、駅舎を支える柱が設置されています。写真左の明治神宮側には、新たな出入口として「明治神宮口」も設けられます。エレベーターは、明治神宮口、表参道口の両方に設置される予定です。

     

    新しい駅舎は、線路をまたぎ、現ホームと工事中の臨時ホームの南側上部にわたる範囲で建設。

    ホームの南端には、駅舎を支える柱が設置されています。

    写真左の明治神宮側には、新たな出入口として「明治神宮口」も設けられます。

    エレベーターは、明治神宮口、表参道口の両方に設置される予定です。

     

    竹下口に通じる通路の工事箇所から先、南側の新設ホームの様子。ホーム中央には2階コンコースに通じる階段が設けられ、その後方にエレベーター、エスカレーターの順で設備が整備されます。明治神宮口の配置は、写真左奥になります。

     

    竹下口に通じる通路の工事箇所から先、南側の新設ホームの様子。

    ホーム中央には2階コンコースに通じる階段が設けられ、その後方にエレベーター、エスカレーターの順で設備が整備されます。

    明治神宮口の配置は、写真左奥になります。

                       (平成30年4月29日撮影  鉄道コムスタッフより)

     

    posted by: 1513neoya | とはずがたり | 05:52 | comments(0) | - |