カウンター

Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小石川 源覚寺 こんにゃくゑんま 東京ドームを通り抜けます。
    toyokawa no A (01/22)
Category
Archives
Profile
Links
http://neoya.lomo.jp/
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
京都 松尾大社(まつのおたいしゃ) 幸運のなで亀 幸運の双鯉
0

    平成24年8月27日

     

    寿命長久 家庭円満 幸運の撫で亀

     

     

    寿命長久 家庭円満 幸運の撫で亀

     

     

    寿命長久 家庭円満 幸運の撫で亀

     

     

    幸運の双鯉

     

     

    撫でて御祈念下さい

     

    松尾大社 亀と鯉

     

    なぜ亀と鯉がたくさんいるのか?
    松尾大社では、亀と鯉は神様の遣いとされています。

    その昔、大山咋神様が丹波地方を開拓された時、開拓の状況を視察する時に使ったのが亀と鯉なのだそうです。
    川を遡る時、流れの急な所は「鯉」、ゆるやかな所は「亀」にのって視察に行かれたのだそうです。

                        (寺社巡りより)

     

    posted by: 1513neoya | 神仏霊場 | 03:09 | comments(0) | - |