カウンター

Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小石川 源覚寺 こんにゃくゑんま 東京ドームを通り抜けます。
    toyokawa no A (01/22)
Category
Archives
Profile
Links
http://neoya.lomo.jp/
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
里芋の世話
0

    7月2日

     

    昨夜の雨も上がり青空が広がっています。

     

     

    9時05分の気温は27.5℃です。

    ちなみにこの日のさいたま市の最高気温は32.7℃で、最低気温は21.9℃でした。

    暑かったけれど湿度が低かったので風は爽やかでした。

     

     

    紫陽花の花でこれだけピンクなんですね。

     

     

    他のはこれまでのように青い色の花を咲かせています。


     

    今日は晴天下、だいぶ育ってきた里芋の世話をします。

    草が結構伸びています。

     

     

    お昼前に草取りが終わりました。

     

     

    午後になり、ひと株から何本も茎が出ているので

     

     

    太い茎を1本だけにして

     

     

    他のは掻き取りました。


     

    茎が伸びてないところには他からの里芋を植え足しました。

    実は昨年末親芋を埋めておいたところから何本か芽が伸びていましたので

    都合良くそれを使いました。

     

     

    株元に穴を開け肥料をいれました。

    化成肥料8-8-8、油粕、牛糞、鶏糞


     

    株の東側から土寄せをしました。

    これで芽掻きをしたところが土で覆われます。


     

    丈夫に大きく育ってほしいものです。

    里芋は水と肥料を欲しがる作物なのでこれからの暑さによる乾燥には万全の策を要します。

     

    posted by: 1513neoya | 野菜作り | 01:46 | comments(0) | - |