カウンター

Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小石川 源覚寺 こんにゃくゑんま 東京ドームを通り抜けます。
    toyokawa no A (01/22)
Category
Archives
Profile
Links
http://neoya.lomo.jp/
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
オジギソウ花開く
0

    7月7日

     

    オジギソウ

     

     

    オジギソウの花が開きました。

     

    お辞儀草 (おじぎそう)

    (「含羞草」とも書く)
    
    (Action plant, Touch me not)
    

     

    ・豆科。
    ・学名
     Mimosa pudica
     Mimosa : オジギソウ属
     pudica : 縮む、内気な

     Mimosa(ミモザ)は、ギリシャ語の「mimos(人真似)」が語源。
     この属のオジギソウが、人のように動くことに由来。

     

    ・ブラジル原産。
    ・ときどき花屋さんでみかける。

    ・葉に触れると葉が閉じて垂れ下がる。
     これが「おじぎ」をしているように見えるところから。


    <おじぎのしくみ>
     葉は何かに触れると、葉のつけねのところにある水が葉の先端方向にピューッと移って葉の重心が移動するために、葉が閉じておじぎしたように見える。
    水の移動は、葉の動きからして、逆の茎方向なのかと思いきや、葉の先端方向に水移動するから、とのことのようです。
    20分くらいゆっくり時間をかけて元に戻るらしい。

    ・小さいピンクの花も咲く。
    ・「含羞草」とも書く。
     ”睡眠運動”がはじらっているように見えるところから。
                        (季節の花300より)

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 02:34 | comments(0) | - |