カウンター

Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
New Entries
Recent Comment
  • 小石川 源覚寺 こんにゃくゑんま 東京ドームを通り抜けます。
    toyokawa no A (01/22)
Category
Archives
Profile
Links
http://neoya.lomo.jp/
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
夏水仙
0

    7月27日

     

    雲の切れ間から陽光が射しています。

     

     

    8時50分の気温は26.2℃です。

    ちなみにこの日のさいたま市の最高気温は29.4℃、最低気温は23.6℃で、

    雨量は2.0mmでした。

     

     

    蒟蒻の葉が繁っています。

     

     

    夏水仙が咲いています。

     

     

    夏水仙

     

    夏水仙 (なつずいせん)

     (リコリス)
    
      (Lycoris)
    
    

    ・彼岸花(ひがんばな)科。
    ・学名
     Lycoris squamigera
     Lycoris : ヒガンバナ属
     squamigera : 鱗片がある

     Lycoris(リコリス)は、ギリシャ神話の海の女神「Lycoris」の名前から採った。
     花がとても美しいことから。

     

     

    ・きれいなピンク色の花。
    ・茎は太い。
    ・花は彼岸花に似ている。
    ・彼岸花より1か月以上早く、8月頃に咲く。

    ・夏に花が咲き、花のあとに出てくる葉っぱの形が水仙に似ているところから「夏水仙」になったらしい。

    ・別名「リコリス」
     リコリスの名は、学名の「Lycoris(ヒガンバナ属)」から、

     彼岸花、狐の剃刀、夏水仙などのいわゆる彼岸花科の花を総称して呼ぶこともある。
     当サイトでは夏水仙を指すこととします。

                        (写真:neoya、説明文:季節の花300より)

     

    posted by: 1513neoya | 植物 | 03:37 | comments(0) | - |